お問い合わせ
山形県北・秋田県南の広域情報サイト「ここから〜」
TOHOKU JAPAN

【第7回】株式会社ヤマムラ 新庄市

  • Presented by
  • 地域の企業の皆さまと共に「活きる」
第7回
  • 株式会社ヤマムラ新庄市
将来を見据え、感動あふれる毎日を提供します。
株式会社ヤマムラは、新庄市の製材業から始まり、注文住宅、集合住宅、公共施設、土地活用等まで、地域の方達の暮らしに関わる空間創りを継続、発展させてきました。
お客様にとって身近で力強いパートナーとして、地域の風土、生活習慣を考慮し、時代の変化にも対応できる柔軟な御提案ができるよう日々努めています。
今年4月ヤマムラに入社した佐藤愼悟さん、佐藤真弓さん。
コロナ禍という特別な状況で社会人生活をスタートさせた二人。幼い頃から「建築をつくる仕事」を身近で見ていたという共通点がありました。
2人の特別な半年間に迫ります。

鮭川村出身の真弓さん。幼稚園時代の将来の夢に「設計士」と書いていたそうです。父が大工で、自分もやってみたいと思ったのがきっかけと話します。
実務作業はもちろん、入社したばかりながら、広告の打ち合わせなどに混ざっています。若い意見が欲しいという会社の要望に対し、自分の意見だけではなく、友人にも意見をもらっているそうです。長い期間会社にいると気づかない部分を気づかせてもらえると上司は喜んでいます。

福島市出身の慎悟さんも真弓さんと同じように、幼いころから「ものづくり」を見て育ちました。木で住宅を建てたいと建築士を目指し入社しましたが、実務経験を経て、建築士よりも施工管理をやりたいという思いが強くなったと話します。施工管理をして、お客様の要望に応え、喜んでほしいそうです。

ここ数か月で真弓さんや慎悟さんが広告会議に混ざり、関わった内覧会のチラシがそれぞれ新聞に折り込まれました。

こういった「カタチ」を作ってもらえることで、やる気も高まります。
若い意見を尊重できるのもまたヤマムラの強みです。

現場ではまだまだ1年目。ただ、信頼され、現場を任せてもらいたいと目標を話す2人。
試験や日常の業務で多忙だった半年を振り返り、将来を見据えています。

株式会社ヤマムラ

山形県新庄市大字福田711-6
TEL:0233-23-4315

掲載企業様はきらやか銀行の福利厚生サービス「ふっくりパッケージ」を契約されております